1. HOME
  2. 暮らし・手続き
  3. 税金
  4. 税務課からのお知らせ
  5. 市県民税の申告・所得税の確定申告はお早めに
市県民税の申告・所得税の確定申告はお早めに
市県民税の申告、所得税の確定申告はお早めに
受付期間:2月16日(金)〜3月15日(木)
 ※土曜日、日曜日は休みです。ただし、2月25日(日)と3月4日(日)は休日の申告相談を行います。

 ☆申告相談の日程と会場については添付ファイルのとおりとなります。☆

T申告が必要な人
【所得税の確定申告】
 (1)事業(農業、営業など)所得のある人

 (2)不動産所得(地代、家賃など)ある人
   ※上記(1)、(2)の所得の合計額が所得控除額(社会保険料控除や扶養控除など)の合計額を超えない人は所得税ではなく市県民税の申告が必要になります。

 (3)給与収入がある人で、次のいずれかに該当する人
  ●医療費控除、住宅借入金等特別控除などの適用を受ける人
  ●年末調整をしなかった人
  ●年の途中で退職し、その後就職してない人
  ●給与所得以外の所得が20万円を超える人
  ●給与収入が2000万円を超える人
  ●2か所以上から給与の支払を受け、年末調整されていない給与の支払額が20万円を超えている人

 (4)公的年金等の収入がある人で、次のいずれかに該当する人
  ●公的年金等の収入が400万円を超える人
  ●公的年金等の収入が400万円以下で公的年金等に係る雑所得以外の所得が20万円を超えている人
  ※任意契約の個人年金や生命・損害保険の満期返戻金を受け取った人は、申告が必要な場合があります。

★確定申告をする必要のない人でも、市県民税の申告が必要な場合があります。
  ・給与所得以外の所得が20万円を超えない人や公的年金収入が400万円以下で公的年金に係る雑所得以外の所得の合計20万円を超えない人は、確定申告は不要ですが、市県民税の申告は必要です。
  ・市県民税の課税において、扶養控除や生命保険料控除を追加する場合も、市県民税の申告は必要です。 

【市県民税の申告】
 平成30年1月1日に雲仙市に住所がある人で、次の(1)〜(4)に該当しない人
 (1)確定申告書を提出する人
 (2)給与収入のみで、年末調整が済んでいる人(事業所などの給与支払者から雲仙市に給与支払報告書が提出されている場合に限ります)
 (3)年金収入のみの人で、収入金額が148万円以下の人(65歳未満の人は、収入金額が98万円以下の人)
 (4)雲仙市内にいる親族の税申告上の扶養になっている人

 ※収入が無い人でも、下記のような場合は、申告が必要になります。
  ・国民健康保険税や後期高齢者医療保険料の軽減制度を受ける場合
  ・諸官庁や勤務先に提出する、所得証明書や非課税証明書等を必要とする人


U申告に必要なもの

 (1)確定申告のお知らせハガキまたはお知らせ通知(通知が届いた人のみ)
 (2)印鑑(申告書をデータで提出する場合は不要です)
 (3)申告者本人の個人番号カードまたは通知カード等および身元確認書類(運転免許証、公的医療保険の被保険者証など)
   ※扶養親族等がいる人はその扶養親族等のマイナンバーがわかる書類が必要です。
 (4)平成29年1月〜12月までの収入と支出がわかる書類
   ・給与、年金、報酬などの「源泉徴収票(原本)」や「支払証明書」
   ・配当所得などの「利益配当金領収書」や「支払調書」、生命保険満期返戻金の「支払証明書」など
   ・資産を売却した人は「売買契約書」、公共事業のために資産を売却した人は「公共事業用資産の買取等の証明書」など
   ・免税の対象となる肉用牛を売却した人は「肉用牛売却証明書」
 (5)事業(営業・農業)所得や不動産所得のある人は「収支内訳書」
 (6)控除を受けるための証明書類
   ・国民年金、生命保険料、介護保険料、地震保険料等の「控除証明書」
   ・医療費控除を受ける人は医療費控除に関する明細書(平成31年分の確定申告まではこれまでどおり領収書の添付または提示によることができます)
   ・初めて住宅ローン控除を受ける人は「契約書」「住民票」「住宅取得資金にかかる借入金の年末残高証明書(金融機関発行)」「登記事項証明書」など
 (7)所得税の還付を受ける人は、本人名義の「預金通帳」などの口座番号がわかる書類

★事業所得や不動産所得などのある人の「収支内訳書」、医療費控除の適用を受けるための「医療費控除の明細書」は、必ず事前に記入してください。書類は税務署・市役所税務課・各総合支所地域振興課に備えてあります。



〜島原税務署からのお知らせ〜
◎確定申告相談会場の開設について
 島原税務署では、確定申告相談会場を2月16日(金)から開設します。
※2月15日までは限られた人員で対応していますので、大変お待たせする場合があります。
※土・日曜日及び祝日は休みです。
 【受付時間】 午前9時〜午後4時
※申告相談の受付は原則として午後4時までとしていますが、受付終了間際は大変混雑する場合がありますので、お早めにご来場ください。
※所得税の還付申告は1月から提出できます。
※国税庁ホームページを利用して、申告書や収支内訳書を作成し、電子申告や書面等を行うことができますので是非ご利用ください。
※平成28年分以降の申告には申告者ご本人や扶養親族等の個人番号(マイナンバー)の記載と申告者ご本人の本人確認書類の提示または写しの添付が必要となります。


国税庁ホームページ「確定申告書等作成コーナー」
添付ファイル
@申告日程表(H30).pdfを開く,又は保存する @申告日程表(H30).pdf
(Adobe Acrobat Document:241.3KB)
A申告用フローチャート.pdfを開く,又は保存する A申告用フローチャート.pdf
(Adobe Acrobat Document:174.5KB)


このページに関するお問い合わせ

発行部署:市民生活部/税務課

〒859-1107 雲仙市吾妻町牛口名714番地

電話番号:0957-38-3111 / FAX:0957-38-2755

お問い合わせフォーム

  • Get Adobe ReaderPDFファイルをご覧になるには、Acrobat Readerが必要となります。お持ちでない方は、左のアイコンをクリックしてAdobe社のサイトからダウンロードしてください。(無償)